「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い2」猿渡かざみ ガガガ文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは猿渡かざみさんの「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い2」です!ストーリー A内容は、両想いということが判明し晴れて恋人同士になった押尾くんと佐藤さん。しかし2人は初心でお互い照れまくるあまり2ヶ月も経つのにまだ手も繋げていなかった⁉︎そんな中、押尾くんの知り合いが海の近くで民宿を営んでいることがきっかけとなりみんなで海に行くことに。佐藤さんとの海に期待を膨らませる押尾くんだが、人見知りな佐藤さんが海で…とこんな感じです!〜夏だ!海だ!フジツボだ⁉︎〜シリーズ第2弾!コミカライズも始まり先程第5刷となる重版情報が発表されるなどガガガ文庫ラブコメ勢のニューフェイスとして着実に知名度を上げてきていますね!今回も佐藤さんと押尾くんのじれったい甘々な関係お楽しませていただきました!面白かったです!まずは序盤。佐藤さんとデートする押尾くん。なんだこの2人。かわいいかよ。あーんくらいさっさとやっちまえ!という感情と可愛すぎるこの2人を永遠に眺めていたいという気持ち…なんなんだこの甘々の2人は!しかし付き合って2ヶ月経ってもろくに手も繋げていない2人。押尾くんは押尾くんでそのことに悩み、佐藤さんは佐藤さんで…この2人から相談を持ちかけられる凛香ちゃんマジで心労やばそうですね…加えて凛香ちゃんは押尾くんのことが好きなわけで…マジで誰か凛香ちゃん救ってさしあげって…佐藤さんに関しては前巻家族仲がどうなるのかな?と不安だったりしたんですけど、こうしてお母さんや過保護お父さんに恋バナ?

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました