『うまれたよ!クマノミ』大方洋二著 岩崎書店 よみきかせいきものしゃしんえほん

絵本の書評と感想
【育児記事目次】クマノミの仲間は大人も子供もイソギンチャクに住んでいる。イソギンチャクは、小さな毒針で魚を捕まえる。でもクマノミの体はイソギンチャクの毒針を通さないので住めるという話に感激する息子であった。よみきかせ いきものしゃしんえほん (30) うまれたよ! クマノミ (よみきかせいきものしゃしんえほん)Amazon(アマゾン)1,850〜6,600円 写真がたっぷりなので、保育園、幼稚園くらいの子でも楽しめる。高校時代にスノーケリングをはじめ、21歳でスキューバダイビングの講習を受け、独学で水中撮影を始めたという著者の大方洋二さんの写真は興味深いものばかり。クマノミの誕生から成長の様子を優しく説明してくださっていて、分かりやすい。 息子は、赤ちゃんがたまごからかえるまでひれであおぎながら見守る親クマノミの様子に興味津々だった。にほんブログ村 幼児教育ランキング ぽちしてくださると励みになりますブログにご訪問くださいましてありがとうございました  
Source: 絵本10

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました