「一瞬で人が育つ人気サロンで使っている魔法のことば」小野浩二

ビジネス書の書評と感想


【私の評価】★★★☆☆(75点)

■エステ全国大会で優勝した著者が、
 エステサロンを人気店に変える
 コミュニケーション術を教えてくれます。

 お店をよくするためには
 スタッフと信頼関係を作り、
 スタッフのやる気を引き出し、
 スタッフに成長してもらう
 必要があります。

 そのためにはスタッフと
 良いコミュニケーションを
 取らなくてはなりません。

 つまり、スタッフの話を聞き、
 スタッフの良いところを見つけ
 認めてあげて、成功体験を
 積ませてあげるのです。

・信頼関係を築く秘訣は、「スタッフの良いところを見つける」こと・・・スタッフにはいいとこがないんですよ。なんていうリーダーがたまにいますが、絶対にそんなことはありません(p49)

■実は、著者が初めて
 エステサロンの店長になったとき、
 大失敗をしたという。

 店長になったという慢心から、
 出社は定刻ギリギリに滑り込み、
 開店の準備も手伝わず、
 休暇も好き勝手に取る。

 スタッフのやる気は下がり、
 そのお店の売上は目に見えて
 下がっていったという。

 店長がいいかげんでも
 売り上げを上げていくのが
 理想のスタッフと思いますが、
 そうした人は、とっとと
 店長になっているはず。
 当然の結末だったのです。

・わたしが店長になったときに冒した勘違い・・・出社は一番最後・・掃除や朝の準備はスタッフにお任せ・・休みはスタッフの予定とは関係なく、自分の好きな日にちをとっていました・・突然、売り上げを上げなくなってしまったのです・・・自分のやりたいように仕

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました