在宅勤務・テレワークで消耗しない12のコツ 〜 9年在宅で仕事を続けてきた経験からのアドバイス

書評総合
新型コロナウイルスの影響でテレワーク・在宅勤務・リモートワークが推奨されている。
口で言うのは簡単だが、今までずっとオフィスに通勤していた人が突然自宅で仕事をしようとすると、かなりストレスがかかる。
僕は2011年3月末まで17年間サラリーマンとしてスーツを着て通勤する日々を送っていた。
そして2011年4月にプロブロガーとして独立して在宅で仕事をスタートし、まもなく9年になろうとしている。
僕も独立当初は会社員時代のワークスタイルの変化に戸惑い体調を崩したり、あと精神的に落ち込むことが多かった。
だが9年もやっていると日々どんどん改善していき、いまでは毎日「セルフ ロックダウン」状態で快適に独り暮らしをし、自宅に引き篭もって仕事をしている。
今では自宅が一番快適なスペースで、自宅で仕事をすることにまったくストレスを感じなくなった。
多くの人がいま慣れないテレワーク、在宅勤務に戸惑っているのではないかと思う。
僕が9年間で身に付けてきた、在宅勤務・テレワークを快適なものにするための工夫をご紹介しよう。
お役に立てれば幸い。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

1. 自宅の中で仕事をする場所とプライベートの場所を明確に分けよう
もともと会社員の人にとって自宅とは「プライベートな時間を過ごす場所」であったはずだ。
ところが在宅勤務になると、そのプライベートな場所で仕事をすることになる

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました