小説の書評と感想

現実逃避としての趣味

趣味いいです、現実逃避できます。毒親育ちにうってつけ。集中してる間はやつらのこと考えなくて済むから、襲撃される恐怖におびえなくていいんです。脳内浸食される時間が減ります。ついでに楽しい。ほかの人と比べない趣味がいい。なんかできる風の人間を装...
小説の書評と感想

今日は日記の日 昔の日記たちイロイロ

過去に書いた思い出のブログ見せて2020年 初乗車後の興奮『映画 鬼滅の刃 無限列車編』まとまらないけど、そう言っているうちにどんどん時間が経って書かないまま終わりそうなのでもう書きたいことをまとまらないまま書くことにする。いやあ、泣いたよ...
書評総合

「虚ろなるレガリア Corpse Reviver」三雲岳斗 電撃文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは三雲岳斗さんの「虚ろなるレガリア Corpse Reviver」です!ストーリー A内容は、東京上空に現れた龍により日...
小説の書評と感想

10編のソネットより(3)

 昨日に続き、10編のソネットより(3)をアップします。   ネット切れ     新サスケネットのない日々をいかに過ごそうショパン作品集のCDをパソコンにかけかつて配信されたイラスト・コレクションのトリミング・カットをするも三日めに飽きた文...
書評総合

今週のいただきもの:2021年6月6日週

写真映えはしないけれど、おいしいものってたくさんありますよね。先日作った、スペアリブのトマト煮がまさにそうでした。スペアリブに塩を振って焼き付けて、玉ねぎを入れ、トマトケチャップ、砂糖(各大さじ2)、レモン、水1/4カップを加えて煮込むだけ...
小説の書評と感想

冷やし中華はじめました

冷やし中華さっき食べた昼ごはん冷やし中華はじめましたとは言うものの今年すでに5回以上食べてる気がするとっくにはじまってたっていうね今日はアボガド入りです最近アボガドをよく買ってますアボガドは当たり外れがあるよね今日のアボガドは大当たりでした...
ビジネス書の書評と感想

『1シート・マーケティング』三浦 崇典

天狼院書店の店主、三浦崇典氏が、マーケティングについて書かれています。 1シート・マーケティングとは、「7つのマーケティング・クリエーション」という理論を紙1枚にまとめたものです。 本書では、これらについて書かれています。 『1シ...
書評総合

数学的に美しいと、科学的に正しいのか?『数学に魅せられて、科学を見失う』

科学実験から得られたデータというのは、ノイズだらけで、混沌としており、それらをきれいに説明する数式やモデルを作るのは簡単ではない。そのため、データを説明する数式の候補をいくつか検討することになる。このとき、よりシンプルに実験を説明する、美し...
書評総合

カタログや提案書を整備していく

カタログや提案書を整備していくと、そのサービスを、少し「物販」に近づけることができます。見え難いサービス型事業だからこそ、目に見える形での商品化が絶対に必要になるのです(p73) ▼今日の名言を引用した書籍はコチラ↓で紹介しています。 「社...
ビジネス書の書評と感想

【論点?】『自分の頭で考える日本の論点』出口治明

自分の頭で考える日本の論点 (幻冬舎新書) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「プライムデーセール」でも人気の高い1冊。 当ブログではおなじみである出口治明さんが、現時点における日本の諸問題について、検討した作品です。...
ビジネス書の書評と感想

『自己肯定感を高めて職場の居心地をよくする方法』

「自己肯定感が高ければ、人の評価に一喜一憂することなく、メンタルを損なうことなく、ビジネスライフを歩んでいくことができる」と述べている本があります。 本日紹介するのは、1972年愛知県出身、新 Source: ビジネス⑤
書評総合

其中日記 02 (二)

・其中日記 02 (二) ・種田山頭火 ・青空文庫 本書は1月1日から始まって、3月19日で終わっている。しかし何年の1月1日か分からない。ただ山頭火が其中庵を開いたのが、昭和7年で、続く03は、昭和8年3月20日から始ま...
書評総合

『LIMITLESS 超加速学習』学習を始める前に無用な考えを徹底的に排除する

多くの人が意外に思うかも知れないが、超加速学習には良質のインプットとしての読書が最善かつ不可欠である、と著者は説く。「1日10分でもいい。読書には力があり、その恩恵は時がたつほど大きくなる。カギは継続すること。冊の本を読むだけで、数十年ぶん...
書評総合

『中世ヨーロッパ ファクトとフィクション』「暗黒時代」という神話はなぜ生き残ってきたのか

「中世ヨーロッパ」と聞いて、何を思い浮かべるだろうか。「疫病と飢饉」、「魔女狩り」、「異端審問」……。代表的なものを挙げたが、いずれにせよ、西ローマ帝国が滅んだ5世紀末からの約1000年間に明るく進歩的な印象を抱く人は少ないだろう。だが著者...
書評総合

東京卍リベンジャーズ(13) (週刊少年マガジンコミックス)

ミッションコンプリート!!のはずがなぜ?Σ(・ω・ノ)ノ... Source: 読書ログ
書評総合

アンブレイカブル

柳広司の「アンブレイカブル」は、戦前の昭和に暗躍した特別高等... Source: 読書ログ
書評総合

「キミの青春、私のキスはいらないの?」うさぎやすぽん 電撃文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのはうさぎやすぽんさんの「キミの青春、私のキスはいらないの?」です!⚠︎ネタバレありですストーリー A内容は、高校生にもな...
書評総合

海へ、山へ、森へ、町へ

美味しい処を巡るエッセイは大好きで色々と読んでいるが、今回の... Source: 読書ログ
書評総合

占星術殺人事件

ツイッターで「とにかく素晴らしいトリック」とおススメいただい... Source: 読書ログ
小説の書評と感想

人間かハエか

仕事柄事務所内にずっといますが断続的に手をこすり合わせる音を聞かされる席に置かれているためか自分と自分を含む種族が、ヒトかハエかがわからなくなります。アルコール消毒ってだんだん手がかさついてくるから余計にすりすり聞こえるんですよね。ほかの人...
小説の書評と感想

荒川弘版アルスラーン戦記15巻(征馬孤影のあたり) 感想

征馬、孤影にあらず89章 追憶の情ヒルメスとイリーナ姫の馴れ初めが丁寧に描かれてあって嬉しかった!ここ、絵で見たかったんだよねぇーうふふ。お花のお片づけはばあやがやってくれたに違いないよ!90章 行軍の果て高貴な虜囚の尻がかわいい扉絵。がん...
小説の書評と感想

10編のソネットより(2)

 昨日に続き、僕の未発表ソネット10編より、(2)をアップします。  ネット不通     新サスケ二十三日間の入院で体重が六キロ減って家に戻ればネットが切れているモデムの故障か電話配線の断線かスマホより電話してもドコモ サポートセンターは二...
書評総合

「意志の力」に頼らない生き方

意志の力に頼っても、ものごとはなかなか上手く進みません。 こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーとして活動する立花岳志です。 僕はライフスタイル、ワークスタイルの最適化を追求しています。 仕事のパフォーマンスを最大にして、短...
書評総合

売り込ままいダイレクトメール。「店の努力」を伝えると、リピート率が上がる

売り込ままいDM(ダイレクトメール)・・・「店の努力」を伝えると、リピート率が上がる(p147) ▼今日の名言を引用した書籍はコチラ↓で紹介しています。 「お客様が「減らない」店のつくり方」高田 靖久【私の評価】★★★★★(94点) So...
小説の書評と感想

食欲回復飯

盛岡冷麺冷やし中華や冷麺は暑くてもしっかり食べられるよ ひんやり酸っぱい辛い無限に食べられるだから具沢山にするのがわたし流!これでもか!とのせるよ冷やし中華のときなんか茹でもやしやレタスやきゅうりやトマトが多すぎて別皿(サラダボウルサイズ)...
小説の書評と感想

『天国までの百マイル 新装版』(浅田次郎)_書評という名の読書感想文

『天国までの百マイル 新装版』浅田 次郎 朝日文庫 2021年4月30日第1刷 天国までの百マイル 新装版 不況のあおりを受け、会社も金も失い、妻子とも別れた40歳の主人公。心臓病を患う母の命を救うため、天才的な心臓外科医がいる...
ビジネス書の書評と感想

【バズる文章術?】『100万PV連発のコラムニスト直伝 「バズる文章」のつくり方』尾藤克之

100万PV連発のコラムニスト直伝 「バズる文章」のつくり方 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で人気の高かった文章術本。 タイトルにもあるように、特にネットにおいて「バズる」文章をテーマにした、ユニ...
書評総合

A peanuts book featuring Snoopy (6)/チャールズ・M・シュルツ、谷川俊太郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)スヌーピーの対訳付き英語マンガです。◆感想 「英語に触れてみよう」な読書です(--)ノ 「継続は力なり」というのは本当だな~と感じています。 効率の良いやり方を探すのも大事ですけどね。 それで最...
ビジネス書の書評と感想

「誤解だらけの電力問題」竹内 純子

【私の評価】★★★★☆(81点) 内容と感想  12月下旬から1月まで電力需給がひっ迫し、いつもは10円/kWh以下で推移していたスポット市場の価格が200円/kWhを超える状況となりました。また、経済産業省は今冬の2022年1...
小説の書評と感想

特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術 著者 土谷愛

特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術著者 土谷愛新たな知識を求めてこの本と出逢う。今までは本業だけで生きてこれました。しかしこれからの時代は副業しなくては生活できない時代に突入しています。何もしなければ救いの手も...
タイトルとURLをコピーしました