ビジネス書の書評と感想

『ダブルハーベスト』堀田創、尾原和啓・著 vol.5755

【AIをビジネスに活かす】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、人工知能の Source: ビジネス書①
小説の書評と感想

流血女神伝 帝国の娘 須賀しのぶ

20年以上前の少女小説に、令和の今、ハマってます。好きだなあ!アラフォーだけど少女小説好きだ。めっちゃ面白い。あ。少女小説って言わない?今はライトノベルっていうのかな。ジュブナイル(青少年向け小説)。コバルト文庫だよー中学生の頃には雑誌のc...
書評総合

夢について

夢のお話、ばななさんが見た夢について語る、夢だけにつじつまの... Source: 読書ログ
書評総合

心は孤独な狩人

1938年から1939年にかけて、アメリカ南部にある小さな町... Source: 読書ログ
書評総合

【オンラインイベント情報】2021年5月30日(日)16:00~柴崎 友香 × 豊崎 由美、ガブリエル・ガルシア=マルケス『族長の秋』(鼓 直訳、集英社)を読む

2021年5月30日(日)16:00-17:30 柴崎 友香 × 豊崎 由美、ガブリエル・ガルシア=マルケス『族長の秋』(鼓 直訳、集英社)を読む 書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSのファンクラブ「ALL REVIE...
書評総合

イソップ寓話集

全471話を収録し、出典として参照される版を基準に十一部に分... Source: 読書ログ
書評総合

新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯

【転んでもただでは起きず、何かを掴んでまた立ち上がる】 ... Source: 読書ログ
書評総合

盗賊会社/星新一

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)逮捕されて有罪になる心配など、一度もしたことがない。私は盗賊会社の社員。仕事はもちろん「泥棒」。内心うらやましがる人も多いのではないかな――。奇想あふれるショートショート集!表題作をはじめ、斬新...
書評総合

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 (幻冬舎文庫)

なんともテンポよく進む、小気味良いエッセイ。テンポが良すぎて... Source: 読書ログ
書評総合

シリコンバレーの一流投資家が教える 世界標準のテクノロジー教養

DXに出遅れると日本に勝ち目はない あらゆる企業にITの知識が求められ、IT企業と呼ばれる企業とその他の企業の間に、もはや垣根はない。今後1年以内にコロナがどこまで収束するかにもよるが、ビジネスはますますデジタル中心になる。今までは、リアル...
小説の書評と感想

感想メモ:庶民に追放なら良いかと思っていたら殺害ルートがあるそうです

庶民に追放なら良いかと思っていたら殺害ルートがあるそうです  掲載サイト:「小説を読もう!」  あらすじ アリア=テスカットラ。悪役令嬢。どうやら乙女ゲームの世界に転生したらしい。 さて4歳児のアリアは考えた。淑女教育、もうしたく...
書評総合

『2040年の未来予測』今から20年後、国家と大地の両方を揺るがす大変動が起きている

本書は2040年の未来を予測・解析したもので、森羅万象に渡って博識の著者がその炯眼を余すところなく披露する。既に多くの書評によって紹介されているが、2040年というマジックナンバーは遠い未来ではなく、今の状況把握に欠かせない極めて重要な年な...
ビジネス書の書評と感想

「医者が教える「ヤブ医者」の見分け方」金子 俊之

【私の評価】★★★★☆(86点) 内容と感想 ■リウマチ・膠原病(こうげんびょう)の  専門家が教えるヤブ医者の定義です。  高齢者に6種類以上の薬を出す医師、  軽い風邪に抗生物質を処方する医師、  バリウム検査を勧める医...
ビジネス書の書評と感想

【50%ポイント還元】「Kindle本キャンペーン」の日経BP分が新刊メインだった件

【はじめに】◆今日は再び、朝からKindleセールのご紹介を。 先日来お送りしている、こちらの「Kindle本キャンペーン」なのですが。 Amazon.co.jp: 【50%ポイント還元】Kindle本キャンペーン: Kindle...
書評総合

『令和元年のテロリズム』令和日本のいびつな自画像

ひとつの犯罪が時代を象徴することがある。本書は、令和元年に起きた「川崎殺傷事件」を入り口に、日本の自画像を描こうとする試みである。ある補助線を導入することで、事件はこれまでとまったく違った相貌をみせる。そしてあなたは、この事件がさらなる事件...
ビジネス書の書評と感想

『新しい「足」のトリセツ』

「足を守ることは健康寿命を延ばすことにつながる」という確信を持って、「足」をできるだけ健康に保ち、また、長く歩き続けられるために役立つ方法をまとめた本があります、 本日紹介するのは、東京都世田 Source: ビジネス⑤
小説の書評と感想

おかえりモネ

清原果耶好きだなぁ果耶ちゃんが主演ってだけでずっと見てられる気がする。初回、爽やかなスタートだった。まだどんな感じになるかは未知数なんだけど…けど言わせてーっモネのパパが内野聖陽!モネの憧れ気象予報士が西島秀俊!シロさんとケンジじゃーんっN...
小説の書評と感想

煉獄杏寿郎400億の男祭り リンク 新規参加者さま

400億の男祭り参加のご新規さんリンクです。aonao人生山あり谷ありTomomiさんのブログです。最近の記事は「お絵描きカキカキ(画像あり)」です。ameblo.jpあらこあらのブログあらこあらさんのブログです。最近の記事は「初めてのラブ...
書評総合

廣瀬陽子『ハイブリッド戦争』(講談社現代新書) 7点

 2014年のウクライナ危機とクリミア併合、2016年のアメリカ大統領選挙への大規模な干渉など、近年のロシアは特殊部隊から民間軍事会社、さらにサイバー攻撃まで、あらゆる手段を駆使しながら、敵対する国に揺さぶりをかけています。 本書はそんなロ...
ビジネス書の書評と感想

『賢人の視点』パウロ・コエーリョ・著 飯島英治・訳vol.5754

【パウロ・コエーリョの人生論。】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、17 Source: ビジネス書①
書評総合

5月後半発売の注目ライトノベル

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)さて、今回5月後半発売の注目ライトノベルを紹介していきます!後半は16日から31日発売のライトノベルです!この記事では僕が注目しているラノベを紹介しているだけで、5月後半に発売するすべてのライトノベルを網羅してい...
書評総合

空気を読む脳 (講談社+α新書)

日本人は不安傾向の高い人が多く、幸福度を高めることが難しいそ... Source: 読書ログ
書評総合

マナーはいらない 小説の書きかた講座

小説にはとんと興味がないことが解りました。好きこそものの上手... Source: 読書ログ
書評総合

「さよなら五分」から漂う詩的なセンス 驚くほど前衛的な戦前の「尖端語」とは?

Source: アエラ書評
ビジネス書の書評と感想

週刊金融日記 第471号 イーロン・マスクの掌返しで仮想通貨バブルは崩壊するのか、他

第471号の目次です。 ●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(note) =============================...
書評総合

夜明けのフロスト

再読。 クリスマスにちなんだミステリを七篇収録したアンソロ... Source: 読書ログ
書評総合

5/29(土)「あなたの人生を劇的に変える!情報発信 全部戦略 入門 & 再入門セミナー」開催!!

2021年5月29日(土)に重要なセミナーを開催します。「あなたの人生を劇的に変える!情報発信 全部戦略入門 & 再入門セミナー」です!! こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。 当ブログでは、僕自身...
小説の書評と感想

感想メモ:プロポーズのタイミングおかしくない?

プロポーズのタイミングおかしくない?  掲載サイト:「小説を読もう!」  あらすじ 何の脈絡も無く突然上司からプロポーズされたレーネ。 上司は料理も掃除も得意な尊敬出来るイケメン。何故私のような何のとりえも無い女に?と混乱したまま話...
小説の書評と感想

ネット注文してテイクアウト スシロー

回転寿司はレーンから手にとって食べるのが楽しいんじゃん!と思ってたけど、イマドキはネットで一品ずつ注文できるのね〜!おきまりのセットじゃなくて、好きなのが選べるならテイクアウトでも楽しいじゃん!(そもそも回転寿司でも回ってるのは取らず、すべ...
小説の書評と感想

『ウィステリアと三人の女たち』(川上未映子)_書評という名の読書感想文

『ウィステリアと三人の女たち』川上 未映子 新潮文庫 2021年5月1日発行 ウィステリアと三人の女たち (新潮文庫 か 64-4) 大きな藤の木のある、壊されつつある家。真夜中に忍び込んだわたしは、そこに暮らした老女、ウィステ...
タイトルとURLをコピーしました