改めて「東京は広い」と思った蒲田の夜 [note]

書評総合

noteの継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」、新作を公開しました!

僕は50年の人生のうち40年を麻布・六本木地区に暮らしてきました。

都心に住んでいて繁華街の中に自分が組み込まれていると、その街の外に出るのが億劫になっていき、どんどん行動エリアが狭くなっていきました。

いま鎌倉の海街に引っ越して、南関東エリア全体を遠くから俯瞰するように捉えられるようになってきて、とても面白いです。

そんななか、昨夜は蒲田に出撃してきました。事実上の人生初の蒲田です。

Source: 総合

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました