こねこのピーター #ピクシー絵本 #ねこの絵本

絵本の書評と感想

こねこのピーター|ピクシー絵本表紙

こんにちは、今日ご紹介するのは「こねこのピーター(Peterle)」
ピーターは 表紙をご覧のとおり、見かけはとってもキュートだけど、なかなか困った子なんです。

 

自分のテリトリーに入ってくる者に見さかいなくケンカをふっかるんです。
「やられる前にやっつける」のがモットーのようですが…。

 

こねこのピーター|ピクシー絵本1

 

ハチに攻撃をしかけて、逆に刺されてしまいました。
めんどりにちょっかいをかけてつつかれた後、あひるにも攻撃をかけて、

 

こねこのピーター |ピクシー絵本

 

このありさま。

しょっちゅう、痛いめにばかりあっています。

それを見ていた大きなねこがいました。
ピーターのひいおじいさんだそうです。

 

こねこのピーター|ピクシー絵本3

 

「自分のやってることをどう思ってる?」とひいおじいさんに聞かれて
「攻撃しないとぼくがやられるじゃないか!」というピーター(やられっぱなしなんですけどね)。

ひいおじいさんは「おまえはだれかに会うたび、先に相手をこわがらせたり、ちょっかいを出しているんじゃないか?次にだれかに会ったときは何もしないでいてごらん。」

ピーターがひいおじいさんの言うとおりにしてみると、なんだか まわりのみんながフレンドリーになってくれました。

ピーターのかわいい外見と性格のギャップがいいですね。
アメリカのRand McNally社の Elfシリーズから翻訳された絵本です。

Elf版では、こねこの名前は Alexander(アレクサンダー)になっています。

商品情報はこちらです。


fc2バナー
banner_24.gif
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Source: 絵本5

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました