人生、終わりよければすべてよし。そうなるためには?

書評総合

<![CDATA[

人生はいつ終わるのかは分からない。もっとも人生が終わるまで何年生きられるかというのは占いでも、医学でもだいたいは分かるかも知れないのだが、その予測も大いに外れることとはよくあることである。そもそ自分の人生の終わりをどのようにして行けば良いのかという、いわゆる「終活」と呼ばれる動きも近年ではめざましくある。その終わりの人生をどのようにして生きるのか、本書では「5年」の区切りでもって説いている。第1章…

続きを見る]]>


Source: ぶくぺ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました