「史上最強の大魔王、村人Aに転生する3.大英雄のカタストロフィ」下等妙人 富士見ファンタジア文庫

書評総合

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)

この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。
さて、今回紹介するのは下等妙人さんの「史上最強の大魔王、村人Aに転生する3.大英雄のカタストロフィ」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓
ストーリー A
内容は、修学旅行の道中突如として古代世界に飛ばされてしまったアードたち。自称神はなぜアードたちを過去に戻したのか…疑問の中アードは過去の自分である魔王に頼るために動き始める。魔王の群勢に加勢しようとした中で出会ったのは、かつての戦友である「勇者」のリディア。彼女とともに古代世界を戦うことになるが、そこにはもう一人の魔王の存在が…果たしてアードたちは現代に帰ることができるのか…とこんな感じです!
シリーズ第3弾!重版も何度かしてコミカライズもされと着実に人気シリーズとなってきましたね!今回も面白かったです!
舞台は現代から遠く離れて古代世界!3巻ながら違う世界に行くことに序盤は割と不安だったんですけど…終わってみれば杞憂でしたね!自称神により古代世界に飛ばされるアードたち。そこでは現代とは比べものにならないほど魔素の濃度が高く人間も魔物も魔法も現代では最強レベルが当たり前のようにいて…アードが古代はすごかったと語る描写が1巻?のときにあって、それまではなんとなくそうなんだで終わっていましたがここで一気にリアリティが増していい感じに設定補完していましたね!そして出会うかつての戦友であるリディア。今はいないリディアに出会い思わず嬉し涙を流すアード。そして明かされるリディアさんの性格…こいつすげーな。そして現魔王に会うために行動する中で明かされる過去とは違う古代世界。魔王がなんと2人いて、過去の自分は少し変で…戦いと戦いを乗り越えて、そして出会うもう1人の自分のもう一つの思い。最後に迷いを断ち切って罪を背負って終わらせたアードはすごくかっこよかったです!今回もラストまで楽しませていただきました!面白かったです!
キャラ A
リディアさん豪傑ですね…いやでもこれは百合。百合です。百合なんです。つまりは正義!リディアさん最高!アードはすごく主人公らしかったです!最後にああして選べるところとかすごくカッコいいですね!イリーナとジニーは相変わらず可愛かったです!
今後の期待度 A
20日には4巻も出るのでそちらも楽しみですね!また日常編というか学園での日常が始まると思うのでアードがどんな活躍をしていくのか…続刊待ってます!
それではこの辺で(≧(エ)≦。)
↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4019
ISBN 978-4-04-072965-7


Source: 1869

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました